無料ブログはココログ

« スケグの製作 | トップページ | スケグの製作 »

2014年6月 4日 (水)

スケグの製作

Dsc_0008b


スケグは3mm厚のアルミ板を加工する。

実際の寸法より3mm程度大きめにジグソーで荒切りしてから、例のテンプレートを両面テープで止めつけて、ルーターでぐるっと一周。

アルミの切削屑がテンプレートにくっついてガイドが滑らかに移動しないので、大まかに削ったら、一度掃除して再度一周。

そして、もう一回。

ようやく綺麗なエッヂが得られた。

リトラクタブルの操作をするロープ用に上部に直径20mmの穴をあける。

そのために24mmのドリルで穴をあけたテンプレートを作って、同様にルーターで彫るんだけど、前にもまして切削屑がたまりやすい。

どうしてもガイドを押し当てる力も強くなっちゃうんで、へばりついたのがなかなか取れない。

くりんっとひと回しすればできるかと思ってたのに、けっこう手間取った。

ピポットを差し込むL型の溝は6mmのストレートビットで彫る。

ピポットが直径5mmのステンレス丸棒なので、ちょうど良い。

作業場の床は珍しくぎんぎらぎんです。

Dsc_0006b

« スケグの製作 | トップページ | スケグの製作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199473/56401399

この記事へのトラックバック一覧です: スケグの製作:

« スケグの製作 | トップページ | スケグの製作 »